夢見る乙女 – 天下統一恋の乱・片倉小十郎 9日目
【Boys Love NET】
 腐女子&腐男子の櫻井+友人のブログサイトです。
只今、薄桜鬼攻略記事の強化月間中です(笑)
★ アクセスランキング参加中です ★

  
貴女の1票が今後のやる気に繋がります♪よければポチッと1票お願いします(´・ω・`)
…ちなみに、来る度にそれぞれ1票ずつ入れてくれたら小躍りで喜びます(笑) ヽ(´ω`*)ノ

天下統一恋の乱・片倉小十郎 9日目

この記事は約2分で読めます。

小十郎9日目です。
 
 
以降は、かなりネタバレしてる可能性が高いので、知りたくない方は注意を!!


片倉小十郎*9日目
 
【選んだ選択肢】
 ・竜
 ・目を見つめた
 
*=====================*
 
翌日、義弘様が家来を集めて伊藤義裕と戦をすると言い、小十郎も客将として参戦し、島津の戦を勉強したいと申し出て、小十郎も戦に出る事に…。
そして数日後には島津軍は日向国に攻め込み、義弘様の言ってた通り、戦はあっという間に勝利に終わり、無事に帰還vvv
帰ってきた小十郎の甲冑を脱がせながら、小十郎の話を聞く主人公…。
小十郎はいつもと違った様子で、子供のように興奮して義弘様の凄さを語ってて、そんな小十郎に主人公は思わず吹き出してしまい…(笑)
 
翌日、義弘様に呼び出されると、改めてお礼を言われ、そして伊達との友好の証として島津家に代々伝わる、白薩摩の龍と黒薩摩の黒ジョカを贈られ、更に義弘様から個人的に…と、黒薩摩の小さな盃を手渡し、対になってるこの盃で薩摩の芋焼酎を夫婦で飲めば夫婦喧嘩も元通り…新婚には必須の代物だと言う義弘様。
それに対して主人公は大事なお姫様だから心配無用だと答える小十郎wwwちとウケるwww
 
その後、工房で薩摩焼の作り方を教わり島津焼を作ってみる事になり、その後また町を散策してるとまたもやザビエルと再会し、桜島は絶好のデートコースだと言われ、2人で桜島へ行く事に…。
桜島に着いて暫くすると義弘様の従者が慌しくやってきて、義弘様が呼んでるから大至急城に戻るように言われ、嫌な予感がしつつも城に戻ると、ピリピリと張りつめた重い空気で、近々米沢城が奇襲にあうと…義弘様の忍が得た情報によると、蒲生氏郷が米沢城を落とす準備を進めてて、小十郎の不在を狙っての行動だと教えてくれて…。
それを聞き、自分は早馬で急いで米沢に戻るから、主人公は安全な道で来るように言う小十郎だけど、それなら海路の方が早いし主人公も一緒に戻れるからと義弘様が船を出すといってくれて…。
けど小十郎は、今米沢に戻るのは危険だから、主人公には安全な場所に居てほしいと言いだし…すると義弘様が「馬鹿を言うな!お前達は夫婦の約束をしたのだろう?武士の妻の役割は安全な場所に居る事なのか?●●を甘く見るのもたいがいにしろ」って言ってくれて、小十郎も主人公を連れて戻ることを決意してくれて…vvv
 
うぅっ…ここまでピンチな状況ってなかったなぁー…と思ってたら、ラストのラストでやってくるですかー…。
ハピエンならば戦に間に合い、ノマエンなら間に合うけど被害も大きく…、バッドなら間に合わず…って感じでしょーか?

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました