夢見る乙女 – 天下統一恋の乱・伊達政宗 4日目
【Boys Love NET】
 腐女子&腐男子の櫻井+友人のブログサイトです。
只今、薄桜鬼攻略記事の強化月間中です(笑)
★ アクセスランキング参加中です ★

  
貴女の1票が今後のやる気に繋がります♪よければポチッと1票お願いします(´・ω・`)
…ちなみに、来る度にそれぞれ1票ずつ入れてくれたら小躍りで喜びます(笑) ヽ(´ω`*)ノ

天下統一恋の乱・伊達政宗 4日目

この記事は約3分で読めます。

政宗様4日目です。
 
 
以降は、かなりネタバレしてる可能性が高いので、知りたくない方は注意を!!


伊達政宗*4日目(スチル有・メール有)
 
【選んだ選択肢】
 ・綺麗だと思います
 ・やる気が出た
 
*=====================*
 
本格的に稽古が始まり、新しい事を学ぶのは大変だけど楽しいと思う主人公…。
小十郎が書道の稽古をしてくれることになり、書道が初めての主人公は緊張しちゃってて、苦笑いする小十郎…(*≧m≦*)ぷ。
そして、墨汁を作る時には力入れすぎて墨が机に跳ねてしまい、引きつった笑顔の小十郎…(*≧m≦*)ぷぷ。
そして紙に文字を書こうとして墨汁が紙に垂れてシミがどんどん増えていき、肩を震わせる小十郎…(*≧m≦*)ぷぷぷ。
そして、勢い良く書き始めると、なかなか個性的な書き方だと、明らかに笑いをこらえてる感じの小十郎…(*≧m≦*)ぷぷぷぷ。
そして更に、新しく墨汁を作ろうとして、動揺して手が震えて力を入れてしまった主人公、墨汁が空中に跳ねてしまい、そこへ政宗様が入ってきて…跳ねた墨汁が政宗様の頬につき、悲鳴を上げる主人公と小十郎!!(*≧m≦*)ぷぷぷぷぷ。
 
その後、着物を着せられ歩き方を教わってると、帯がきつくて、けど我慢して稽古を続ける主人公…ところが途中で気を失って倒れてしまい、陽が傾いた頃に目を覚ました主人公、政宗様のところに行こうとしてたら、その途中で「彼女には荷が重いのではないか」という小十郎の声が聞こえ、庭を挟んだ向かいの部屋に政宗様と小十郎、虎哉さんがいて、柱の陰に隠れて様子を伺う主人公…。
難しいという小十郎と、このまま続ければ身体を壊すかもしれないと言う虎哉さん、そして政宗様も期待しすぎたのかもしれない…無理をさせてしまったのかも…と話してて、すると政宗様が主人公の様子を見てくると言い立ち上がったので慌てて部屋に戻る主人公。
すると政宗様がもう大丈夫なら散歩しようと言われ、天守閣へ…。
そこには見たこともない骨董品や茶器がたくさん並んでて、骨董品が好きだと言う政宗様、いくつか説明してくれたけど、主人公には何を言ってるのかさっぱりわかんなくて…。
そして政宗様、主人公に「今まで無理を言って悪かった、これからはお前の好きなようにすればよい、大会に出るかどうかのことも含めて」って言い、けど主人公は「私諦めません!大会には出ます」ときっぱり政宗様に告げると、政宗様は少し驚いたような様子で、本当に大丈夫かと聞かれ、やる気が出たと答えると、少し微笑み「期待している」って言ってくれて…。
そして大広間に戻ると、小十郎と虎哉さんにこのまま主人公で続けることを告げ、心配かけてすみませんと頭を下げる主人公…、すると政宗様が「そう何度も頭を下げるな。お前は俺の女だ。もっと自信を持て」って…えぇっ!!Σ(・ω・ノ)ノ!!!
すると虎哉さんが政宗様は言葉足らずだからと、政宗様にそれだと誤解を与えると言ってくれて、本当は政宗様、俺の見込んだ女という意味だったよーで…(笑)

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました