夢見る乙女 – 天下統一恋の乱・真田幸村 5日目
【Boys Love NET】
 腐女子&腐男子の櫻井+友人のブログサイトです。
只今、薄桜鬼攻略記事の強化月間中です(笑)
★ アクセスランキング参加中です ★

  
貴女の1票が今後のやる気に繋がります♪よければポチッと1票お願いします(´・ω・`)
…ちなみに、来る度にそれぞれ1票ずつ入れてくれたら小躍りで喜びます(笑) ヽ(´ω`*)ノ

天下統一恋の乱・真田幸村 5日目

この記事は約2分で読めます。

幸村様5日目です。
 
 
以降は、かなりネタバレしてる可能性が高いので、知りたくない方は注意を!!


真田幸村*5日目(メール有)
 
【選んだ選択肢】
 ・何も言わない
 ・幸村様をかばう
 
*=====================*
 
ついに上田へ入り、懐かしい町並みを見て喜ぶ佐助と才蔵…、そして、対照的に無言で町並みを見つめる幸村様。
町へ降りると、すぐに城へ向かわずに城近くにある幸村様が生まれた家に行くという幸村様、家に戻るなり俺は寝るって横になってしまい…。
佐助と才蔵に話を聞くと、幸村様は父親に勘当されてて、だから父親に会うのが嫌なんだと思うって教えてくれて、幸村様と父親はどこか似ていて、そのせいもあってお互いにギクシャクしてるんだとか…。
 
翌日、兄の信幸様が幸村様を訪ねてきて、信幸様が手紙を出したのは父親と会って欲しいからで、でも、仲直りするつもりは無い…嫌なものは嫌だと声を荒げる幸村様…。
するとそこへ家康様からの文が届き、そして幸村様は散歩に出てしまい…。
佐助と才蔵は城に行くよう幸村様を説得に行き、残った主人公は信幸様に城に戻るように言う理由を聞くと、今は幸村様の力が必要で、幸村様が戻らないと真田家は遅かれ早かれ滅亡する…自分は大名には役不足だと言う信幸様。
やがて幸村様が更にご機嫌斜めな様子で部屋に戻り、才蔵と佐助は説得に失敗し、親父に頭を下げるなんて絶対無理だって決意の固い幸村様。
けど信幸様が土下座して頼み込み、ついに幸村様が城に行くことを決意してくれて…。
 
城に入り大広間にいる父、昌幸様の元へ…。
幸村様と昌幸様がお互いに目を合わせたまま一言も喋らずに気まずい雰囲気で、先に沈黙を破ったのは昌幸様だけど、やっぱり険悪なムードで、信幸様がなんとか2人の仲を保とうとしてるけど、2人のにらみ合いは続き…、そして昌幸様が主人公を事を聞き、女連れはくだらない旅の証拠だと言うと、幸村様が片膝を立て今にも殴りかかりそうな迫力で声を張り上げ、更に昌幸様の自分の中で勝手に決め付けて判断するところが昔から嫌だったって、烈火のごとく怒る幸村様。
そして幸村様は部屋を出て行ってしまい、とっさのことに反応できずに大広間に取り残されてしまった主人公は幸村様のことを弁護してあげたくて、幸村様の旅は無意味なものじゃないし、幸村様は人助けをして良い人だから悪く思わないでって昌幸様に言うけど、主人公を睨んだままの昌幸様…怖~い…(>_<;)!!   幸村様の後を追うと、幸村様はまだ怖い表情をしてて、すると後ろから信幸様が追いかけてきて、幸村様が城に来る前に昌幸様が幸村様のことも分かってやろうかと言ってたことや心の底では認めている事を話してくれて、お互いに不器用なだけだからお互いに素直になれば分かり合えるはずだから引き返すようにと頼む信幸様…、けど寂しそうな笑みを浮かべて今回は無理だって言い幸村様は再び旅へ…。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました