夢見る乙女 – 天下統一恋の乱・霧隠才蔵 8日目
【Boys Love NET】
 腐女子&腐男子の櫻井+友人のブログサイトです。
只今、薄桜鬼攻略記事の強化月間中です(笑)
★ アクセスランキング参加中です ★

  
貴女の1票が今後のやる気に繋がります♪よければポチッと1票お願いします(´・ω・`)
…ちなみに、来る度にそれぞれ1票ずつ入れてくれたら小躍りで喜びます(笑) ヽ(´ω`*)ノ

天下統一恋の乱・霧隠才蔵 8日目

この記事は約3分で読めます。

才蔵8日目です。
 
 
以降は、かなりネタバレしてる可能性が高いので、知りたくない方は注意を!!


霧隠才蔵*8日目
 
【選んだ選択肢】
 ・ダメです、才蔵様!
 ・逃げるのは良くない
 
*=====================*
 
百地丹波の狙いは才蔵で、才蔵が来るまでの間に信長様暗殺計画からの事を話し始め、本能寺の実行犯は光秀ではなく丹波で、でも信長様自身が先に火をつけ行方知れずになったのだと…。
そして信長様を狙ったのは自分の天下統一の障害になるからで、才蔵を必要としてるのは、才蔵と組めば天下が楽に手に入るからだと言う丹波。
けど、才蔵は力を貸すはずが無いから主人公を利用するのだと言い、主人公を連れて本能寺跡へ…。
 
暫くして才蔵が現れ、そして丹波に家康様の暗殺計画を企てたのは丹波なのかと聞く才蔵…。
すると丹波はそれを認め、幸村様もか?と聞くと、それには答えずにただ微笑む丹波。
そして才蔵に力になるように丹波が言うと、主人公が才蔵に言う事を聞いちゃダメだ、自分のことは気にしないでって言うと、主人公を見殺しになんて出来ないって答える才蔵…。
すると丹波が、今の才蔵にはあの頃のような切れ味はもうないだろ…と言い、そのまま手合わせが始まり…。
最初は才蔵が有利かと思えたけど、丹波が主人公の背後に回り首筋に小刀を押し付け…。
主人公を先に殺そうか…と丹波が言うと、才蔵が剣を抜き丹波と刃を交えるけど、才蔵は主人公が気になって動きが鈍くなり、剣を弾き飛ばされてしまい…。
そして丹波が才蔵の喉元に剣を突きつけ「手を組むか?」と問い、それを才蔵が断ると、ならばここで死ね…と丹波が剣を振り上げたその瞬間…。
才蔵が手裏剣で剣を受け止めて弾き、自分の剣を取ろうとしたけど、腕を踏みつけられてしまい、再び剣を振り上げる丹波…、するとどこかから手裏剣が飛んできて、お久しぶりの梅一さん登場!!(^o^)わぁい。
梅一さんが丹波に麻酔効果のある弾を投げ、周囲が煙で覆われてる間に、才蔵が縛られたままの主人公を担ぎ上げ、その場を離れることに…。
 
無事に丹波から逃げ、これからのことを話し出す梅一さんは、今までのことは忘れて2人でどこか遠くで暮らすことを提案。(遠くって国内?国外?www)
でも主人公が幸村様のためにも逃げるのは良くないって言うと、才蔵も同じ考えで、家康様の暗殺計画阻止こそ幸村様の遺志だと、そして平和になったら…って言いかけて途中でやめて、主人公についてきてくれるか?って聞かれて、「はい」って答える主人公。
次の目的地は家康様が現れる大阪城に決まり、梅一さんの調達した馬で一気に大阪を目指すことに…。
 
んー…今日の丹波の態度がねー…やっぱり幸村様は生きている…つーか、とどめはさせてないぞーって感じの態度でしたねぇー。
幸村様の無事な姿を見られる日は来るんでしょーかー…(ノд`)あ、もちろん佐助も!!!(笑)

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました