夢見る乙女 – 天下統一恋の乱・霧隠才蔵 2日目
【Boys Love NET】
 腐女子&腐男子の櫻井+友人のブログサイトです。
只今、薄桜鬼攻略記事の強化月間中です(笑)
★ アクセスランキング参加中です ★

  
貴女の1票が今後のやる気に繋がります♪よければポチッと1票お願いします(´・ω・`)
…ちなみに、来る度にそれぞれ1票ずつ入れてくれたら小躍りで喜びます(笑) ヽ(´ω`*)ノ

天下統一恋の乱・霧隠才蔵 2日目

この記事は約2分で読めます。

才蔵2日目です。
 
 
以降は、かなりネタバレしてる可能性が高いので、知りたくない方は注意を!!


霧隠才蔵*2日目
 
【選んだ選択肢】
 ・ついて行かない
 ・一緒に行けてうれしい
 
*=====================*
 
幸村様と佐助の安否がわからないまま、梅一さんと才蔵と共に町外れの宿へ…。
梅一さんの部屋に集まり、幸村様宛ての極秘と書かれたあの文を見せろって、才蔵が梅一さんから力づくで奪い取り、文を読むと、書かれていたのは『徳川家康暗殺計画』で、家康様が天下を取ることが結果的に天下のためになると思えば幸村様なら私利私欲を捨てて家康様を応援するだろう…と話す才蔵。
そしてあの屋敷は暗殺計画に関った一味のものらしく、その家主は事の重大さに一味を裏切る決意を固め、幸村様に連絡したらしく、近々岡崎で催しがあり、それに家康様が来るからそこで暗殺…という計画になってるようで、幸村様は誰が暗殺しようとしてるのかを聞きに屋敷へ行ったのだと。
そして才蔵はこれから岡崎へ行くと言い、「私も…」と言いかけたけど、「アンタの気持ちもわかるが、今のアンタに何ができるんだ?」と、足手まといになるから一緒に行くのはダメだと言われてしまい…。
自室に戻り布団に入ったけど眠れなくて、するとそこへ才蔵が部屋を訪ねてきて、「さっきはすまなかった…それとこんな事件に巻き込んでしまったことも…」と謝られ、そして才蔵に「岡崎に向かう前にアンタを田舎まで送る」と言われて、やっぱり才蔵と一緒に幸村様の無念を晴らしたいと言ったその時、梅一さんが血相変えて部屋に飛び込んできて、「大変よ!まずいことになったわ、役人がこの宿に来て調べてるから逃げるのよ!それにね、爆破事件のお尋ね者にアンタ達の名前があがってるの!」って言われ、宿を抜け出し町へ出ようと通りへ出たその時、役人に見つかり、主人公は先に行くように言い、脇差に手をかける才蔵。
そして役人の一瞬の隙を見逃さずにあっという間に気絶させ、主人公は梅一さんに引っ張られて町を出て、走り続けて森の中へ…。
才蔵の無事を心配しながら梅一さんの隣に腰を下ろし、幸村様と会う前の才蔵の事を聞くと、梅一さんの表情が暗くなり、「それは才蔵に直接聞きなさいな、アタシが言っていいことじゃないわ」って言う梅一さん。
するとそこへ才蔵が木の上から登場vvvもう追っ手は来ないから安心しろって…無事でよかったッスねvvv
そして主人公を故郷に戻すのは難しくなったから、本意ではないけど一緒に行くしかない…と悲しい瞳で言う才蔵。
けど一緒に行けて嬉しいと答えると、「●●、危険な旅になると思うがアンタだけは絶対に守る。そのことだけは信じてくれ」って言ってくれて…vvv
 
んー…結局幸村様と佐助の無事はまだわからないですかー…(ノд`)゜゜。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました