夢見る乙女 – 天下統一恋の乱・伊達政宗 14日目
【Boys Love NET】
 腐女子&腐男子の櫻井+友人のブログサイトです。
只今、薄桜鬼攻略記事の強化月間中です(笑)
★ アクセスランキング参加中です ★

  
貴女の1票が今後のやる気に繋がります♪よければポチッと1票お願いします(´・ω・`)
…ちなみに、来る度にそれぞれ1票ずつ入れてくれたら小躍りで喜びます(笑) ヽ(´ω`*)ノ

天下統一恋の乱・伊達政宗 14日目

この記事は約3分で読めます。

政宗様14日目です。
 
 
以降は、かなりネタバレしてる可能性が高いので、知りたくない方は注意を!!


伊達政宗*14日目(メール有)
 
【選んだ選択肢】
 ・散策しましょう
 ・素敵だと思います
 
*=====================*
 
ぎぇっ!!!ヤハリあの氏郷が裏で手を…Σ( ̄ロ ̄lll)
しかも噂ではあの秀吉君にかくまわれてるって情報があるとは…(゜ロ゜;!!
更にこれが本当なら、氏郷が政宗様に不利になるように秀吉君をたきつけてくるだろうって…秀吉君…キミはもっとできる人だと思ってたのに…人を見る目が無いんスかねぇ…(ノд`)
小十郎が一足先に大阪に入り根回しする事になり、主人公と政宗様は京で一泊することに…って、手違いで1部屋しか取れてなくて、政宗様と同じ部屋で泊まることになりましたvvv(*ノノ)vvv
そして、政宗様からお茶を立てて欲しいと言われ、主人公の立てたお茶を飲むと政宗様から「もしかしたら●●とは最後の夜になるかもしれないな。今までありがとう…側にいてくれて…」って言われ、涙が溢れてくる主人公…。
涙をぬぐい「私は幸せです。今も、これからも…」って伝えると政宗様が抱きしめてくれて、そして別々の布団で眠ることになったけど、政宗様から手を繋ごうと言われ、手を繋ぎながら出会ってからのことを思い返す政宗様と主人公…。
 
そして翌日の昼前には大阪に着き、先に来ていた小十郎と合流…。
でも、小十郎はどこか疲れたような表情をしていて、氏郷が関与していることは掴んだけど、あまり芳しい成果は…と悔しそうに頭を下げる小十郎…。
すると大阪城の門番に、政宗様は大広間へ行くように言われ、更になぜか主人公まで一緒に行くようにと言われ驚く主人公と政宗様。
結局、小十郎を残し2人で城の中へ入ることに…。
 
大広間には家臣の人達がびっしりと正座していて、その奥には信長様と秀吉君が政宗様を待ち構えていて、信長様からお触れを破ったことを問われたけど「特に何もありません」と言う政宗様。
すると今度は秀吉君が、裏で家康様と幸村様が暗躍し、支援したが?と聞いてきて、けど政宗様は、東北とは無関係なのにその名前はどこから出てきたのかと逆に質問をすると、途端に落ち着かない様子の秀吉君。
そして政宗様が2人は無関係で自分の独断でやったものだと、責任は自分1人にあるが、奥州は戦で疲弊してるから藩を取り潰されればますます廃れ、我が国に大きな経済的損失になると言うと、信長様が政宗様に、会津、岩瀬、安積の地は没収、伊達藩の滅石を命じられ、そして政宗様自身への処遇は不問だと言う信長様vvv
すると秀吉君が動揺し、今回の戦は政宗様先導なんだから責任を科すべきだと言う秀吉君。
けど信長様は、色々と情報網を持ってるが、秀吉君から聞いた話と政宗様の言ってることは違う、攻め込んだのは政宗様じゃないと言い、秀吉君に、こんなあやふやなことで天下を治められると思ってるのかって言い、そして「たった今、俺は天下から身を引く。後継者はお前だ、サル」って信長様、突然の引退宣言と、他にやりたいことが出来たから天下には興味ないって、そしてこれからは趣味に生きるという信長様。
日本を離れ西洋に行き、第2の人生はワイン造りだと、そして政宗様にも好きに生きろと言い、秀吉君に「サル、後は頼んだ」と言い残し大広間を出て行く信長様。
 
おぉー…信長様カッコイイんですけどっっvvv
それに対し秀吉君…けっこー好きだったのに…ちとイメージダウンだぁー…(ノд`)
プレイ後のメールによると、どーやら危機は脱出したらしいッス。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました