夢見る乙女 – 天下統一恋の乱・伊達政宗 3日目
【Boys Love NET】
 腐女子&腐男子の櫻井+友人のブログサイトです。
只今、薄桜鬼攻略記事の強化月間中です(笑)
★ アクセスランキング参加中です ★

  
貴女の1票が今後のやる気に繋がります♪よければポチッと1票お願いします(´・ω・`)
…ちなみに、来る度にそれぞれ1票ずつ入れてくれたら小躍りで喜びます(笑) ヽ(´ω`*)ノ

天下統一恋の乱・伊達政宗 3日目

この記事は約2分で読めます。

政宗様3日目です。
 
 
以降は、かなりネタバレしてる可能性が高いので、知りたくない方は注意を!!


伊達政宗*3日目(メール有)
 
【選んだ選択肢】
 ・小十郎さんについて聞く
 ・ついていく
 
*=====================*
 
政宗様の馬に乗り米沢城にやってきた主人公…城について数日の間は旅の疲れを取るためにってことでのんびり過ごしてた主人公…けど優雅なお城の暮らしはやることが無く、更に女中の目が冷たい気がして尾張の暮らしが恋しく思った主人公はお母さんに文を書くことにし、書き終えると政宗様が来て、少しは気も晴れるだろうから場内を散策するといいって言ってくれて、散策してみることに…。
すると池の周りを見てたら虎哉さんに会い、お茶に誘われ、茶室でお茶を飲みながら虎哉さんとお話して、米沢城の人達ともまだ打ち解けられない…という主人公に城の人達はまだ主人公のよさが分かっていないのだと言ってくれて、自分に出来ることをやってみることにした主人公、皆を仕切ってる女中さんに手伝いがしたいとお願いし、断られてもしつこく食い下がると夕食の配膳を手伝わせてもらえることになり、そして配膳が終わる頃に政宗様と小十郎が来て、明日から大会に向けての訓練を始めることになり、そして夕食後部屋まで送ってくれた政宗様に城の一員になりたいから城の仕事も手伝いたいと願い出る主人公。
すると政宗様、笑い出してやっぱり変わってるって、さすがは俺の見込んだ女だと言ってくれて、明日からの特訓を頑張ろうと思う主人公…。
んー…主人公が城の人達から認められるのはいつになるんスかねー…。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました