夢見る乙女 – 天下統一恋の乱・真田幸村 13日目
【Boys Love NET】
 腐女子&腐男子の櫻井+友人のブログサイトです。
只今、薄桜鬼攻略記事の強化月間中です(笑)
★ アクセスランキング参加中です ★

  
貴女の1票が今後のやる気に繋がります♪よければポチッと1票お願いします(´・ω・`)
…ちなみに、来る度にそれぞれ1票ずつ入れてくれたら小躍りで喜びます(笑) ヽ(´ω`*)ノ

天下統一恋の乱・真田幸村 13日目

この記事は約2分で読めます。

幸村様13日目です。
 
 
以降は、かなりネタバレしてる可能性が高いので、知りたくない方は注意を!!


真田幸村*13日目(メール有)
 
【選んだ選択肢】
 ・幸村様の草取りが珍しい
 ・連れていくべきだ
 
*=====================*
 
明日の昼には信幸様率いる真田軍が上田に戻ってくるということで、慌しく出国準備を進める主人公と幸村様。
荷造りが一段落ついたから幸村様に会いに行くと、庭で草をむしってる幸村様の姿が…。
そして小さい頃の家族との思い出話をしてくれた幸村様に、上田を去る前に昌幸様の所に行こうと、もしかしたらお父さんと話が出来る人生で最後の機会かもしれないからと、会いに行くことを提案する主人公。
そして幸村様と共に昌幸様が隠居生活をしている山中の炭焼小屋へ…。
昌幸様に会いに行くと、余計な事はするなと、誰とも会いたくないと言いさっさと小屋へ入ろうとする昌幸様。
けど幸村様は勝手に話して勝手に帰ってくって言い、そして今まで育ててくれた事に対する感謝の言葉を伝え、本当に言うだけ言ってさっさと山を降りていく幸村様。
すると主人公が昌幸様に呼び止められ、幸村様とこれからも仲良くしてやってくれと言われて、そして幸村様に追いつくと、昌幸様によろしくと言われ、笑ってたって伝えると驚き、そして楽しそうに山道を降りていく幸村様。
そして上田城の前まで戻り、暫く天守閣を眺める幸村様に中に入ろうかと聞くと、自分達についてくるという奴が出たらかわいそうだからやめとくって、誰とも顔を合わせず、このまま真田領を抜けることに…。
そして国境が近づき、いよいよ幸村様の故郷ともお別れという所になると幸村様の目には涙が…(T^T)
すると背後から佐助が馬に乗り追いかけて来て、更に怪我をしている才蔵まで追いかけて来て、今まで通り4人で旅をすることに…。
…それにしても、ラストの私はそう思いたかったって…まだ大問題が起こります的な何かですか?
つか、幸村様の物語って史実で言うどの辺までになるんスかね?
…それともラストは史実とは違う展開になるんスかね?
独身を貫いたはずの謙信様が結婚したりとか、本能寺で生き延びちゃった信長様のように…(笑)

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました