夢見る乙女 – 天下統一恋の乱・徳川家康 9日目
【Boys Love NET】
 腐女子&腐男子の櫻井+友人のブログサイトです。
只今、薄桜鬼攻略記事の強化月間中です(笑)
★ アクセスランキング参加中です ★

  
貴女の1票が今後のやる気に繋がります♪よければポチッと1票お願いします(´・ω・`)
…ちなみに、来る度にそれぞれ1票ずつ入れてくれたら小躍りで喜びます(笑) ヽ(´ω`*)ノ

天下統一恋の乱・徳川家康 9日目

この記事は約3分で読めます。

家康様9日目です。
 
 
以降は、かなりネタバレしてる可能性が高いので、知りたくない方は注意を!!


徳川家康*9日目
 
【選んだ選択肢】
 ・元気出してください
 ・私、行きませんよ
 
*=====================*
 
信長様が亡くなったと聞いてから数日後…秀吉君が供も連れずに城に来て、勝手に場内へ上がり込み、そのまま家康様の部屋へ…。
そして家康様に「憂いは晴れたぞ!」って、裏切り者の光秀を葬り去ってやったと、そして「これからも俺にはお前の力が必要だから、いつまでもふさぎ込んでるんじゃないぞ」って、信長様の夢だった天下統一を俺と組んで成し遂げよう、信長様もきっとそれを望んでるはずだろって言う秀吉君。
けど家康様はか細い声で僕には無理だと言い、主人公が元気出してって言っても黙ったまま…。
すると秀吉君が主人公の腕を掴み「いつまでもそんな調子でいるつもりなら俺はこいつをもらうぞ」って、主人公は信長様が家康様に貸し出しただけって聞いてるって言い、主人公に顔をグッと近づけ、主人公にウチの城に来いよって言い、家康様がいつまでもふさぎ込むつもりなら、主人公だけでなく、城の者全員貰っちまうぞって言い、秀吉君は去っていき…。
そして秀吉君の訪問は場内に波紋を残し、家康様は優しすぎで武将として頼りない…このままでは攻め滅ぼされてしまう…と、更には自分達から秀吉君の元へ行ったほうが良いのでは…と言い出す声まで出てしまい…。
家康様の事が心配な主人公、お茶を持って家康様の部屋へ行き、何かお話しませんか?って聞いてみるけど、僕のことは気にしないでって、まだ塞ぎ込んだ状態の家康様…。
障子越しでも構わないからと…、以前ある人から話すだけでも楽になると言われたと言うと、ふすまが開き、部屋の中に入れてくれて…。
そして家康様に秀吉君の所へは行かない、家康様にお仕えしてるんだから…と言うと、「それは違う、君は元々信長様にお仕えしてるんだ、信長様が亡くなった今となってはもう君は自由なんだよ」って言われてしまい…、けど、ずっと家康様の側にいたいって言うと、主人公とずっとこの城でこうしていられたらとと思う…って、でも、秀吉君のように強くはなれないって言う家康様…。
 
そして翌日、西国の武将の姫君が到着…玄関で挨拶するけど姫から無視され、お付きの人からは軽々しく話しかけるな身分の違いをわきまえろって言われ…。
更に大広間に通すと、家臣とお付きの人の会話ではこの姫を徳川家に迎え入れ、家康様と婚姻関係を結び双方の家は安泰だと盛り上がり…。
そして姫から塞ぎ込んでる家康様の部屋に案内するように命令され、家康様に客を案内したと告げると、家康様は何も聞いてないって言いながらふすまを開け、現れる家康様…。
姫を見て驚いて声も出ない様子で、すると姫は家康様に挨拶すると、返事も待たずにさっさと部屋に入ってしまい、うろたえる家康様…。
姫から主人公はもう下がれと、ふすまを閉められてしまい、部屋を後にし、改めて家康様との身分の差を実感し、家康様との思い出が次々と浮かび泣き崩れる主人公…。
 
うぁー…なんか嫌ーな性格っぽい姫が現れましたねぇ…。
家康様と主人公はどーなっちゃうデスカー…。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました