夢見る乙女 – 恋人は名探偵(続編)・大泉銀河 4日目
【Boys Love NET】
 腐女子&腐男子の櫻井+友人のブログサイトです。
只今、薄桜鬼攻略記事の強化月間中です(笑)
★ アクセスランキング参加中です ★

  
貴女の1票が今後のやる気に繋がります♪よければポチッと1票お願いします(´・ω・`)
…ちなみに、来る度にそれぞれ1票ずつ入れてくれたら小躍りで喜びます(笑) ヽ(´ω`*)ノ

恋人は名探偵(続編)・大泉銀河 4日目

この記事は約2分で読めます。

銀河さん続編、4日目です。
 
 
以降は、かなりネタバレしてる可能性が高いので、知りたくない方は注意を!!


大泉銀河*4日目
 
【選んだ選択肢】
 ・そんな話、はじめて聞いたよ
 ・大丈夫
 
*=====================*
 
ホテルを出るとアツシさんから電話がかかって来て、店に警察が来て、銀河さんのことを聞かれたけど、オーナーもアツシさんも何も言ってないが、完全に銀河さんの事を殺人犯だと思ってるって、状況証拠的にも関係的にもほぼ決まりだって言ってて、アツシさんからも、あの女から何も預かってないのかと聞かれたけど、心当たりがあればとっくにオーナーのところに持ってってるって言い、色々探してまた連絡するから電話が繋がるようにしといて欲しいと言い電話を切る銀河さん。
やっぱり銀河さんが何かを預かってるらしく、それがあれば銀河さんの無実を証明できるらしいってことで…。
すると銀河さん主人公を見つめ、そして、実はホスト時代に人から貰ったマンションがあり、今はほとんど使ってなくて、客からのプレゼントはそこに置いて倉庫代わりにしていて、被害者の女から貰ったものもそこにある可能性が高いって、本当はその部屋もプレゼントも処分するつもりだったけど、ホスト時代は不要になったものは簡単に処分できてたけど、主人公と付き合うようになってからは捨てられなくなったって、プレゼントにはその人の想いがこもってて、銀河さんが主人公を想うように、ホスト時代の銀河さんのことを大事にしようとしてくれてたんじゃないかと想ったら軽く捨てられなくなり、どうしたら良いのかわからなくなってそのままになっちゃったって。
主人公にとっていい気持ちじゃないな、黙っててごめんって申し訳なさそうな顔の銀河さん。
銀河さんのこと信じてるから何聞いても驚かないし、どんな事でも受け止められるって言うと、ありがとう…って抱き締められて…、そしてそのマンションへ行く事に…。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました