夢見る乙女 – 天下統一恋の乱・徳川家康 6日目
【Boys Love NET】
 腐女子&腐男子の櫻井+友人のブログサイトです。
只今、薄桜鬼攻略記事の強化月間中です(笑)
★ アクセスランキング参加中です ★

  
貴女の1票が今後のやる気に繋がります♪よければポチッと1票お願いします(´・ω・`)
…ちなみに、来る度にそれぞれ1票ずつ入れてくれたら小躍りで喜びます(笑) ヽ(´ω`*)ノ

天下統一恋の乱・徳川家康 6日目

この記事は約2分で読めます。

家康様6日目です。
 
 
以降は、かなりネタバレしてる可能性が高いので、知りたくない方は注意を!!


徳川家康*6日目(スチル有・メール有)
 
【選んだ選択肢】
 ・そんなこと言わないでください
 ・私が畳の上で寝ます
 
*=====================*
 
家康様のところに来て暫くして大きな戦があり、相手は武田信玄ということで、家康様が城を発ってからずっと落ち着かなかった主人公…。
待ちに待った家康様が戻って来たとの知らせに、門のところまでお迎えに出ると、家康様は見ているのが辛くなるほど疲れ切った顔をしていて、今回の戦は完敗だったって言う家康様に、命があっただけでも我々は…と無事に戻ってきた事を喜ぶ家臣たち。
みんなを安心させるようにありがとうって笑ってみせるけど、家康様の顔色はあまりよくなくて…。
その日は戦の後片付けで忙しく、仕事が終わった頃にはすっかり日が暮れ、ふらふらになりながら部屋に戻ろうとしたら中庭に桜を見上げてたたずむ家康様の姿が…。
声をかけても元気がない様子で、弱音はいてもいいかな…って言われて、私でよければいくらでも…って返事すると、自分は戦向きじゃない…自分で決断するより、誰かに指示されるほうが向いてる…と、自分の行動が皆の足を引っ張ってしまうように思う…って、自分は弱いと悔しそうに語る家康様…。
そんな事言わないで…って、家康様は人を助ける事が出来る人で、人を助けることを当たり前だと思える家康様は強いと思う、だから自分のことを弱いだなんて言わないでって、家康様の目を見て一生懸命に言うと、「ごめん、また叱られちゃったね」って…すると突然家康様の表情が固まり、小さい声で叫ぶように伏せてって言われ、それに従うと、母屋のほうから家臣たちがそこにいるのは誰だ…ってなんか主人公達を曲者と勘違いされてるみたいで…。
すると家康様が僕に任せてって、主人公の手を引いたまま走り出し…って、逃げたッスか(笑)
しかもなんか大騒ぎになってますが…www
家康様に手を引かれるままに真っ暗な廊下を走ると、この部屋に入るようにと言われ、入るとそこは家康様のお部屋で、騒ぎが落ち着くまでここにいてって言われて、するとその時、バタバタと慌てた足音がして家康様の部屋の前に家臣が…。
すると家康様に布団の中に入るように指示され、それに従うと、すぐ後から家康様も入ってきて…(*ノノ)vvv
家臣から曲者が出たとの報告をうけ、そして家臣が去ると、危機一髪だったね…ってにっこり微笑む家康様…そして部屋に戻ろうとした主人公だったけど、まだ家臣たちが見回りしてるから行かないほうがいい…って引き止められ、今日はここで寝ていくといいって言われ、家康様の布団で寝る事に…。
あー家康様優しいッスね…。結局曲者騒ぎはどーなったんだろーwww

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました